HOME > MENU

メニュー
オリジナルメニューの数々
「Motomachi COFFEE & BREAD」のドリンク
挽きたてこだわり本格
コーヒーと、ふわふわミルクの
カフェラテ
しっかりとした珈琲の味わい深さと、ふわふわしたミルクフォームで、他にはないハーモニーを創り出しているのが、当店のカフェラテです。新しい技術製法と歴史ある伝統のレシピ。まさに、こうした組み合わせが、他のカフェ店にはない価値をつくり、皆様から愛される商品となることと、私たちは信じております。
<「Motomachi COFFEE & BREAD」の珈琲の特徴>
Motomachi COFFEE & BREADで使用される珈琲は、元町珈琲 (元町ブレンド)を使用し、店内でご注文を頂いてから豆を挽く製法の為、こく豊かな珈琲本来の香りと味が楽しめます。

<珈琲豆の特徴>
ブラジル、コロンビアの豆をベースにマンデリンの産地輸出等級最高グレードの豆を使用して、日本製の直火焙煎機(富士ロイヤル)で丁寧にじっくり焙煎し、ロースト感を豊かにしています。
※富士ロイヤル(認知度が高い直火焙煎)ドラムにパンチングが空いており、直接珈琲に火をあて、ロースト香が豊かに焙煎します。
※熱風焙煎が約6分に比べて直火焙煎とは、約15分間かけて丁寧にじっくり焙煎します。
アラビカ種
原産地はエチオピア、18世紀に各国へ広がる。 歴史が古く、品質が優れており世界生産量の 6~7割を占める。豊かな香りと濃厚な味が特徴。 カフェインはほとんど含まない。
ロブスタ種
原産地はコンゴ、学名読みはカネホラ種といい、19世紀に発見される。 アラビカ種と比べて寄生虫や病気に対する抵抗力がある。強くてコク のある味が特徴。その苦味の強い味と安価なことからブレンドに多用 されている。強いカフェインが含まれる 。
リベリカ種
原産地は西アフリカのリベリア、寄生虫や病気に対する抵抗力はあるが、品質・香りが劣っているので、自国消費がほとんど。国内への輸入はされていない。
「石窯ターキッシュブレッド」のバイオーダーオリジナルメニュー
「石窯ターキッシュブレッド」の
バイオーダーオリジナル
メニュー
ターキッシュブレッドとは、元々トルコで食べられていた食事用パンで「平たいパン」の意味。このターキッシュブレッドを、麻布十番モンタボーのアレンジにより、"日本風の食べ易く美味しいターキッシュブレッド"という独自のテイストに仕立て上げました。
グリルパンで表現する
できたてフレンチトーストと、
ヒンヤリアイスをどうぞ
新たに厚切り丸型食パンタイプを使用することで、フレンチトーストがまったく新しいテイストで登場しました! 柔らかい食感と甘い風味をどうぞご賞味ください。
朝の新モーニングメニュー
朝の新モーニングメニュー パン&スープ&サラダモーニング ターキッシュサンドモーニング サービスモーニング
昼の新ランチメニュー
昼の新ランチメニュー もちもちピザパンランチセット
午後のティータイムメニュー
午後のティータイムメニュー 生りんごのバターアップルパイ

モトマチ コーヒー&ブレッドのFC加盟店を募集しております

下へ

Motomachi COFFEE & BREAD

  1. お電話でのお問い合わせはこちら
  2. 0120-270-630
  3. お問い合わせフォーム